「情熱大陸」で海上保安庁ヘリ「スーパーピューマ225」初の女性機長に密着

[ 2019年12月26日 15:56 ]

MBSテレビ「情熱大陸」に出演の海上保安庁ヘリコプターパイロット・福田由香里さん
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「情熱大陸」(日曜後11・00)の29日放送で海上保安庁ヘリコプターパイロット・福田由香里さんを取り上げる。

 19年12月、海上保安庁が所有する中で最大のヘリコプター「スーパーピューマ225」の機長に初めて女性が就任したのが福田さんだ。

 所属する第三管区海上保安本部羽田航空基地の守備範囲は、東は茨城県から西は静岡県、南は小笠原諸島までの海上と広大だ。そんな広範囲の海上で、波間にいる要救助者をいち早く見つけ、救助する。早く助けなければ低体温症の危険もあり、命に関わる。一刻を争う時間との戦いの中、福田は冷静に操縦を続ける。今回は機長としてクルー全員の安全を確保しつつ、要救助者を助ける海難救助の最前線で活躍する福田の姿に密着する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月26日のニュース