伊藤沙莉、松岡美里からのプレゼントに感謝「なんというか、宝」 田村睦心と3人で絆深める

[ 2019年12月26日 13:24 ]

NHKアニメ「映像研には手を出すな!」の試写会に出席した(左から)田村睦心、湯浅政明監督、伊藤沙莉、松岡美里
Photo By スポニチ

 女優の伊藤沙莉(25)、声優の松岡美里、田村睦心が26日、NHKで行われた、同局のアニメ「映像研には手を出すな!」(来年1月6日スタート)の試写会に出席。3人で絆を深めたエピソードについて語った。

 同アニメは漫画家大童澄瞳さんの同名漫画が原作で、3人の女子高生が「映像研」を結成してアニメ制作に挑む、青春冒険ストーリー。伊藤は主人公・浅草みどり役、松岡と田村は同級生役を務めた。

 この日、試写会の後に行われた会見では松岡がプレゼントしたという3人おそろいのイヤリングをつけて登場。劇中で演じるそれぞれのキャラクターをイメージした色違いで、伊藤が黄色、田村が紫、松岡がピンクとなっている。また、同作では主人公たちがアニメを制作することから、えんぴつと消しゴムがデザインされたイヤリングとなっている。

 3人で絆を深めるために開いた親睦会でプレゼントされたと明かした伊藤は「本当に感動しました」と回顧。田村は「この26日の試写会があるから、3人でおそろいの(イヤリングを)しませんかって買ってきてくれた」と話し「(松岡は)この本業(声優)だけじゃなくアルバイトもしているんですよ。だから、そんなに余裕のある感じじゃないと思うけど…」と松岡の思いやりに感謝していた。

 2人から喜びの気持ちを聞いた松岡は「奮発しました!」と笑いながら振り返り、改めて伊藤が「なんというか、宝。貴重な贈り物をしていただいた。本当にうれしい」と興奮気味に表現。深めた絆で終始、仲の良さをアピールしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月26日のニュース