綾瀬はるか、菅田将暉ら五輪聖火ランナーに 「コカ・コーラ」ブランド代表

[ 2019年12月26日 14:21 ]

女優の綾瀬はるか
Photo By スポニチ

 日本コカ・コーラは26日、「コカ・コーラ」ブランドの代表として、東京2020五輪聖火リレーを盛り上げる聖火ランナーに女優の綾瀬はるか(34)、俳優の菅田将暉(26)、志尊淳(24)らが決まったと発表した。

 同社は東京2020五輪聖火リレーのプレゼンティングパートナーを担っており、6月17日から約3カ月間、「東京2020オリンピック応援キャンペーン」の一環として五輪聖火ランナーを募っていた。

 今回、発表されたのは「コカ・コーラ」のブランド代表として走る聖火ランナー23人。綾瀬、菅田、志尊のほか、「Little Glee Monster」のかれん(21)、タレントの南明奈(30)、元AKB48でタレントの高橋みなみ(28)、スノーボード選手の西村碧莉(18)といった著名人に加え、ミュージシャンのSASUKE(16)をはじめ、スポーツや文化活動を通じて全国で活躍する15人のティーンが日本各地で聖火をつなぐ。

 著名人の走行エリアは後日発表される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月26日のニュース