1.2明石家電視台で最高月収イチバン発表も…ギャラをめぐって暴露合戦ぼっ発

[ 2019年12月26日 22:35 ]

MBSテレビ「明石家電視台正月SP」に出演の(前列左から)すっちー、月亭八光、月亭八方、明石家さんま、(後列左から)末成由美、酒井藍、川畑泰史、辻沙穂里アナウンサー
Photo By 提供写真

 MBSテレビ「痛快!明石家電視台」(後2・00)の来年1月2日放送は「さんちゃん芸人牧場 イチバンは誰だ!?正月SP」。MCの明石家さんま(64)と関西若手芸人100人が爆笑トークを展開する。

 吉本新喜劇座員、漫才劇場で活躍中のメンバー、新進気鋭の落語家ら100人が19年の1年間を総ざらいするアンケートを実施。さまざまな“イチバン”を発表し、さんまが“イチバン・バッジ”を贈呈する。

 「2019年最高月収イチバンは誰だ?」がテーマ。昨年放送の「過去の最高月収」1位は、吉本新喜劇・松浦真也(43)の126万1837円だった。だが、今回は月額200万円超えの芸人が登場する。さんまも「ちょっと信じられへん」と驚き、スタジオはどよめく。ところが、その金額を見たすっちー(47)は「ウソついてんちゃうか。もっと稼いでる」と言い出し、ギャラをめぐって暴露合戦が始まる。

 「2019年、最も高価な買い物をしたイチバンは誰だ?」のテーマでは1000万円超えの芸人が登場。さんまの予測は「高級外車」だったが…。さらに次長課長・井上聡(43)は、自分のために使った金額ではなく、後輩に単車「ハーレー」をプレゼントしたという仰天エピソードを披露する。

 他には「明石家流!2019年イチバンニュース!」では、2019年イチバンおもろないYouTubeチャンネルが発表。「メルカリでイチバン売り上げた芸人!」では、ひと月に最高20万円を売り上げた芸人が登場する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2019年12月26日のニュース