沢尻エリカ被告出演 テレ朝「白い巨塔」1・8DVD発売見送り「総合的に判断した結果」

[ 2019年12月13日 15:35 ]

 テレビ朝日は12日、麻薬取締法違反罪で起訴され、今月6日に保釈された女優・沢尻エリカ被告(33)が出演し、今年5月22~26日に5夜連続放送されたスペシャルドラマ「白い巨塔」について、来年1月8日に予定していたDVDの発売を見送ると番組公式サイトで発表した。「総合的に判断しました結果」と理由を説明した。

 山崎豊子の名作小説の6度目のテレビドラマ化。V6の岡田准一(39)が主演。沢尻被告は財前五郎(岡田)の愛人・花森ケイ子を演じた。

 発表は以下の通り。

 「テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子 『白い巨塔』 DVD-BOXならびにBlu―ray BOX」につきまして、出演者が逮捕・起訴されたことを受け、総合的に判断しました結果、予定の2020年1月8日(水)の発売を見送らせていただくことといたしました(同時リリースのレンタル商品も含みます)。お客様には大変ご迷惑をお掛けし、申し訳ございません。今後につきましては、決まり次第、番組公式HPおよび販売会社ハピネットピクチャーズHPでご報告いたします。ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月13日のニュース