氷川きよし クイーンの名曲を日本語で熱唱 冬の恒例コンサート開催

[ 2019年12月13日 05:30 ]

冬の恒例コンサートで熱唱した氷川きよし
Photo By スポニチ

 氷川きよし(42)が冬の恒例コンサート「きよしこの夜」を12日、東京国際フォーラムで行った。クイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」の日本語訳版を熱唱。「(ボーカルの)フレディ・マーキュリーの、華やかながら寂しさと孤独を抱えた生き方を感じながら歌った。未完成ですが、いつか商品化できたら」と話した。

 新しい試みを繰り返した一年。インスタグラムも好評だが「SM?」と言い間違えた後「SNSは苦手だったんですが、おしゃれに発信できる」とほほ笑んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月13日のニュース