紺野あさ美さん 夫・日本ハム杉浦のテレビ発言に不満爆発「んっ?」「たった1回の朝の事を…」

[ 2019年12月9日 19:00 ]

昨年、球場で観戦する紺野あさ美さん
Photo By スポニチ

 元「モーニング娘。」で元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美さん(32)が9日、自身のブログを更新。夫である日本ハム・杉浦稔大投手(27)がテレビ出演の際に発したコメントに子育て中の妻の立場から物申した。

 地元テレビ局の番組に杉浦が出演した際の発言を取り上げ「ウチは『亭主関白でもかかあ天下でもないけどかかあ天下寄り』だそう」「そうかなぁ、、?」と疑問視。さらに杉浦が料理をすることはあるのか?という質問に「今はまぁないですけど、たまにどうしようもない時には。妻が寝てる時とか」と答えたことについては文字のフォントを大きくして「んっ?」とさらに納得できない気持ちを強調した。

 そして「休みか何か、目覚ましかけなくていいよと言われてた日に限って、上の子がかなり早起きして私が寝ていたからとお肉を焼いてくれた事が1回」「私が寝室で下の子に授乳していてその間にそぼろを作ってくれた事が1回」「結婚生活の中で2回」「実質、私が寝てる時に作ったのは1回なのにわざわざ言わなくても」とし、「年子育児で上の子早く寝ても下の子遅かった時最後に寝かしつけるのは私だし」「夜中の子供達のお世話は私の役目なので、夜中授乳の後も覚醒しちゃった時の下の子を寝かすのも私ならたまに起きる上の子を寝かしつけるのもワタシ」「どちらかの声で二人とも起きちゃって地獄絵図になってるのを寝かすのもWA TA SHI」と不満をぶちまけた。

 「同じ時間に布団に入って同じ時間起きたとして同じ時間寝ている訳ではないのであって」「あー寝た気がしないーと思いつつも起きて朝ご飯使っている訳です」と紺野さん。

 「夫には練習に備えて寝てもらわないといけないのでそこには何も不服申し立てございません」「朝食べて頂きたいので、望んで自ら作ります」とプロ野球選手である夫を気づかいながらも「ただ、夜中何度も何度も子供達をみてると朝めっちゃ眠いのだ」「その辺をですね、どうかご理解頂きまして、ですね、、休みか何か、目覚ましかけない日に寝てたたった1回の朝の事をテレビで話さないで」と訴えた。杉浦には直接そう話したことも明かし「やっぱり、かかあ天下寄りですかね」と最後はオチをつけていた。

 2人は杉浦がヤクルトに在籍していた2017年元日に結婚。同年9月に第1子長女、今年2月に第2子長男が誕生している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月9日のニュース