たかみな、AKB同期・峯岸の卒業は「少し前に聞いていた」、ラストライブに「出る気満々」

[ 2019年12月9日 15:25 ]

高橋みなみ
Photo By スポニチ

 元AKB48の高橋みなみ(28)が9日、TOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」(月~木曜後1・00)に生出演。前日8日にAKB卒業を発表した峯岸みなみ(27)が出演するラストライブへの参加に意欲を見せた。

 高橋と峯岸はともに1期生。AKB創成期からグループを支え、派生ユニット・ノースリーブスでも活動を共にした。高橋は「直近で一番気になっている人物」として、峯岸の名前を挙げた。8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で劇場デビュー14周年公演に出演した際、卒業を発表した盟友に触れ、「少し前に(卒業の)お話を聞いていたんですけど。最後の1期だったんですよ、峯岸みなみちゃんが。なので長くいてくれたら私たち1期生も、それはそれでうれしかったんですけど」と吐露した。続けて、「彼女がこのタイミングで卒業すると決めたので、背中を押してあげたいなと思います」と決断を尊重する姿勢を見せた。

 峯岸は来年4月2日に横浜アリーナで行われるAKBのコンサートが「最後のコンサートになると思います」としている。「来年4月2日の横浜アリーナがラストライブということで」と紹介した高橋は、「勝手にダンスの練習を始めたいと思います。出る気満々ですー」と参加する意思を語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月9日のニュース