岡副麻希“インスタあざとい”指摘に反論「脚いいじゃん」 中井りか「これはアウト」

[ 2019年12月9日 11:11 ]

フリーアナウンサーの岡副麻希
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの岡副麻希(27)が8日深夜放送のフジテレビ「今日から友達になれますか?」(日曜深夜1・25)に出演。NGT48・中井りか(22)から“あざとさ”を指摘され、ツッコミを食らう一幕があった。

 最近の悩みとして「筋トレに行ってるのに筋肉がない。使える筋肉がない」と吐露した岡副。これに中井も「ジャムのふたが開けられない。朝ペットボトル開けられない」と筋力の無さをアピールしながら共感した。すると、どちらの方が力がないかを検証するため、腕相撲対決をすることに。結果は中井があっさり敗北。「本当にわざとじゃない。かわい子ぶってるわけじゃない」と釈明したが、岡副は「ぶりっ子でしょ絶対」とチクリとやった。

 ただ、冒頭で「小学5年生の時はりんご姫っだった」と自身のあだ名を明かしていた岡副。さらに、番組でインスタグラムをチェックすると、自己主張が強い写真を多数掲載していることが発覚した。これらの点をふまえ中井から「あざとい」との指摘が。脚を強調している様に見える写真にツッコミが入ると、岡副は「でも、脚いいじゃん」と話したが、中井は「私の脚綺麗でしょ?ってやつでしょ」「これはアウト」とバッサリ。

 MCのお笑い芸人の小籔千豊(46)は「インスタなんてあざといもんや。岡副さんは脚に自信があるんや」とフォロー。それでも中井は「それをまじまじと見せつけられると女子は“こいつ自分の脚綺麗だと思ってやがるわ”ってなるんですよ」とまくし立てていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月9日のニュース