坂上忍 高速道路での運転マナーに持論「車間距離を詰められるような運転も…」

[ 2019年8月21日 13:52 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が21日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演し、常磐自動車道でのあおり運転殴打事件で逮捕された男(43)について言及。また、高速道路での運転マナーについても持論を展開した。

 番組では、独自に入手した新たな事故動画を公開。男が運転していたと思われる車がトラックにあおり行為を繰り返しており、追い抜きざまにはトラックの側面に衝突。火花が散っている様子が映し出されていた。

 坂上は「これが危険運転に該当しない理由が見当たらない。逆に言うと、あおり運転誘発してるんじゃないのかって思う」と不快感を示し「“やられたからやり返した、何が悪いんだ”っていうのを強く感じて、そこが怖い」と男が正当性を主張しているのではないかと推測した。

 また、私見として「車間距離を詰められるような運転もいかがなものなのか」とも。「高速道路の場合、流れを断ち切らない運転が基本。っていうことは遅過ぎるのもだめで。追い越し車線に遅い車が走っていたら、あおりを誘発する行為ってとられても、心情的にはいたしかたないと思う」と坂上。

 さらに「“法定速度内で運転しているんだから何が悪いんだよ”っていう感情で追い越し車線に居座っている人もいる」と高速道路での自身の経験を振り返り「夏休みって、運転に慣れている人とサンデードライバーが一緒になるから、余計あおりを誘発するウイークでもある」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月21日のニュース