珠理奈 初ソロアルバム 全9曲作詞「乙女心?恋心?ドキドキしています」

[ 2019年8月21日 05:30 ]

初ソロアルバムの発売が決まった松井珠理奈
Photo By 提供写真

 SKE48松井珠理奈(22)の初ソロアルバムが、年内にもSHOWROOM RECORDSから発売されることになった。タイトルは「Privacy(プライバシー)」。9曲を収録するもので、松井が全曲の作詞を手掛けた。

 仕事の合間に時間を見つけ、自身の思いをまっさらな紙につづり始めたのは3年前。初作詞となった「花占い」がSKE48のアルバム「革命の丘」(17年)に収録されたほか、ほかの作品は生配信出演中に曲を付けてもらい、披露することもあった。今回の作品は自身の恋愛観を込めたもの。

 少し照れながら「22歳の女の子松井珠理奈の乙女心?恋心?が初めて見え隠れしてしまいそうなのでドキドキしています」と話している。「ソファーとクッション」と題した歌は♪あなたとわたしは ソファーとクッション ずっとそばにいる ソファーとクッション 二人いつでも無くてはならない存在――と恋人同士を“相性抜群”のソファとクッションに例え、みずみずしい感性で2人の関係性を記した。等身大の思いが詰まった作品は、これまで見せてこなかった“プライバシー初公開”ともいえるものになりそうだ。

 ほかの収録曲「KMTダンス」は、かまってほしい、可愛らしい女心を歌い、印象的な“かまってダンス”を披露する予定で、先行シングルとして今月28日から限定配信が決定。「皆さまからの反応も楽しみながら歌っていきたいと思います」と“プライバシー初公開”を楽しみにしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月21日のニュース