「梅小鉢」高田紗千子が第1子男児出産「いとおしさでいっぱい」 夫「なすなかにし」中西も報告

[ 2019年8月21日 10:25 ]

 お笑いコンビ「梅小鉢」の高田紗千子(38)が21日、自身のブログを更新し、第1子を出産したことを発表した。夫はお笑いコンビ「なすなかにし」の中西茂樹(41)。中西もツイッターで「令和元年8月7日に男の子が生まれました」と報告した。

 高田は「この度、第一子を出産致しました」と報告。「妊娠中日々大きくなるお腹、日々激しくなる胎動に愛おしさを感じておりましたが、ようやく我が子に会えた瞬間、言葉にならない程の愛おしさでいっぱいになりました」と母になった喜びを記した。

 また「沢山御配慮頂いたり、急遽お休みをさせて頂きご迷惑をおかけしたにも関わらず温かいお言葉をかけて下さった」と仕事関係者に感謝しつつ、夫・中西への思いも言葉に。「どんな時も前向きにサポートし続けてくれた夫の存在はとてもに大きく何度も救われました。そんな夫とこんなにも幸せをくれた愛する我が子を大切に大切に育てていきます」とした。

 2人は17年1月に結婚。「なすなかにし」は16年に上方漫才大賞にノミネートされるなど関西で人気の実力派漫才コンビ。「梅小鉢」は高田が菅野美穂のものまねで人気を得、相方・小森麻由も「オアシズ」の大久保佳代子のものまねなどで知られる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月21日のニュース