与沢翼氏 純資産75億円の大富豪に復活 お金?愛?“究極の質問”に美人妻は…

[ 2019年8月21日 11:26 ]

与沢翼(与沢翼オフィシャルインスタグラムより)

 実業家の与沢翼氏(36)が19日、テレビ朝日「かみひとえ」(月曜後11・20)に出演。無一文から復活した、現在の私生活を披露した。

 大学時代に起業した会社で大儲けし、かつて「秒速で1億円稼ぐ男」と呼ばれた与沢氏。家賃200万円のマンションに住み、高級外車を乗り回すなど、豪遊生活を堪能していたが、2014年に経営破綻。無一文になり、所持金は19円の頃もあったという。それでも、残っていた私財をすべて売り払い、それを元手に海外で個人投資家として活動。現在はタイに居住を移し、2億6000万円する高級レジデンスの66階に住んでいるという。

 口座は、世界6カ国に30前後あるといい「純資産は75億ぐらいかな。30億円が現金になるもの、45億円が不動産」とさらりと明かした。今、目を付けているものは「社債」と話し「1年間寝てるだけで9000万円入ってくる。もし自分の資産を全部社債で買えば、70憶を5パーセントの利子で回したとしても、年収3億5000万円。月3000万円使って豪遊すればいいだけで、でも資産は減らない」と復活を成し遂げた。

 14年に出会い、16年に結婚した妻でモデルの相原麻美さん(31)も登場。当初、与沢が「金を見せびらかす」という理由から「嫌いだった」と回顧。だが、「みんなに優しくて、些細な気遣いができるタイプだったからいいイメージに変わりました」と心境にも変化が出たことを打ち明け、「(与沢とは)普通にフランクに話せるから私は良かった」と結婚の決め手についても言及。「与沢の存在はお金?愛?」という究極の質問には「いい所に住ませてもらってると思ってるけど、セレブの人みたいにいっぱい買ってもらっているわけでもないので、私は愛を取る」と率直な思いを述べていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月21日のニュース