八代英輝氏 あおり男とガラケー女の関係性を推測「交際が始まってから…」

[ 2019年8月21日 11:20 ]

八代英輝弁護士
Photo By スポニチ

 弁護士の八代英輝氏(54)が21日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、傷害容疑で逮捕された男(43)の逃走を助けたとして、犯人蔵匿と犯人隠避容疑で逮捕された女(51)について言及した。

 女は男の交際相手で、殴打事件では男の車に同乗し“ガラケー”を手にしながら被害者の車に近づき、暴行の瞬間を撮影したとみられる。

 MCの恵俊彰(54)から「なんかこの女性がきっかけになったとかあるんですか」と問われた八代氏は「常磐道のあおりの時も真っ先に降りて来て撮影しているのは女性ですし、何らか女性が主導的な地位を持っているっていうことも考えられなくもない」と指摘。その上で「ただ、(男は)昨年の5月に十分に異常なことをやっているんですよね、タクシーの運転手を監禁して。ですから(今年初めに)交際が始まってから(男の)異常性が始まったっていうのはちょっとどうなのかなっていう部分はありますけど。まあ一緒に異常なことをやり出したっていう方が正確なのかもしれません」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月21日のニュース