柏木由紀 公の場で初の自動車運転 令和初AKB新曲MVで“解禁”

[ 2019年8月21日 07:00 ]

AKB48の新曲「サステナブル」のミュージックビデオ撮影で自動車を運転した柏木由紀(左)
Photo By 提供写真

 AKB48の柏木由紀(28)が公の場で初めて自動車を運転する姿を披露した。

 グループにとって令和初の新曲「サステナブル」(9月18日)のミュージックビデオ(MV)で“解禁”。北海道の大自然に囲まれた一本道をオープンカーで疾走。同乗した後輩メンバー3人のリラックスした様子も映っている。

 キングレコードによると、ロケ先の北海道上川町の大雪アンガス牧場で運転。「数年前に免許を取得して以来、初の運転です」と説明。スタッフは「ハンドルを持つその固まった腕から緊張がうかがえた」としている。

 同曲はグループをけん引してきた指原莉乃(26)の卒業後、初のシングル。新センターに若手の矢作萌夏(17)が抜てきされ、夏らしい疾走感あふれるアイドルソングに仕上がっている。

 「大声ダイヤモンド」「言い訳Maybe」などを手掛けた高橋栄樹監督によるMVでは、AKBがデビューした06年から未来の2028年まで6つの時代の象徴的なエピソードがさりげなくちりばめられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月21日のニュース