「モニタリング」祝200回も、ブラマヨ吉田「ベッキーが…」

[ 2019年8月21日 04:00 ]

TBS「ニンゲン観察バラエティ モニタリングSP」の収録で「200回ポーズ」をつくる出演者。(前列右から)ブラックマヨネーズの吉田敬と小杉竜一、小泉孝太郎、EXILE・三代目J SOUL BROTHERSのNAOTO(後列右から)木下優樹菜、笹野高史、ハリセンボンの箕輪はるかと近藤春菜
Photo By スポニチ

 TBS「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」が29日午後7時からの3時間SP(特別番組)で放送200回を迎える。記念番組の収録がこのほど行われ、MCのブラックマヨネーズのほか、木下優樹菜(31)、笹野高史(71)、EXILE/三代目J SOUL BROTHERSのNAOTO(35)、ハリセンボンの近藤春菜(36)と箕輪はるか(39)らレギュラー出演陣が参加した。

 2012年10月24日に水曜深夜枠で始まり、翌13年4月25日から木曜日のゴールデンタイムに進出。ブラマヨの小杉竜一(46)は取材に、「みんなで積み上げてきた200回。感慨深いですね」と、共演者やスタッフを見渡した。さらに、「放送してなかったモニタリングは無かったと思います。信じています、200回放送されているということを」と続け、周囲から「そこを疑いますか」の声が突っ込まれると、「すべてがウソになる時がたまに…」と本音も漏らした。

 相方の吉田敬(46)は、「ま、200回。実質このメンバーだけでの200にはちょっと足りていないと思うんで。メンバーが少し変わったりしたんで。だから次は正味このメンバーだけでの200回を目指したい」と新たな目標を提示。「メンバーが一人抜けているので、何回目かでね」と付け加えた。

 そんな毒舌気味の吉田を持ち上げたのが、小泉孝太郎(41)。過去の放送の中でも、吉田が仕掛けた企画を気に入っていることを明かし、「ゴールデンの時間にどこまで攻められるか。201回から次の大きな節目に向けて、吉田モニタリングのエッジが利いたのはぜひやっていただきたいです」と大きな期待を寄せた。

 これに気を良くした吉田は、「そうですね、ベッキーの穴を埋める」と、数分前まで“匿名”扱いだった元レギュラーメンバーを“実名”に切り替えて宣言。「ベッキーがいたから始まった番組です。そこはやっぱり吉田モニタリングで頑張ってね」と力を込めた。

 ベッキーは16年の不倫騒動で活動を一時休止し、番組からも離れた。変装した姿に気付くかどうかを試す神出鬼没の「木部さんシリーズ」は、番組開始時から人気を集めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月21日のニュース