千原ジュニア、送迎タクシー運転手に怒り!自宅前たばこポイ捨て 抗議もできず「何されるか分からん」

[ 2019年8月21日 10:18 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの千原ジュニア(45)が20日深夜放送の読売テレビ「にけつッ!!」(火曜深夜0・54)に出演。タクシー運転手の、たばこにまつわる悪質なマナーに対して怒りをあらわにした。

 自宅から仕事現場へ向かう送迎タクシーを利用した際のエピソード。自宅前で待機していた運転手が車外でタバコを吸っていたといい、ジュニアが玄関から出てくると、そのままポイ捨てしたという。「客の家の前やで!(火を)消してもいなかった」とジュニア。思わず「えっ?ポイ捨て?」と言葉にしてしまったが、運転手は「あっ、すみません」と返してきたものの、ドアを閉める際に、思い切り舌打ちをしてきたという。

 この日は「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)の収録があり、通常なら車内で「どんな話をしようか」など、あれこれ思案しながら向かうのだが、この時ばかりは「どうしようかな、このおっさんとどうしようかな」といら立ちしかなかったとか。

 タクシー会社に電話して抗議をしたとしても「家は分かられてるし、何されるか分からん。嫁と子供いて、生放送の時には(自身が)家にいいひんことも分かる」とし、「いろいろ考えたら、何もしようがない」と嘆き。「2019夏、ポイ捨てできる?結果、“何も言えなくて、夏”やったもん」と、笑いを含めながらも怒りは収まらなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月21日のニュース