勘九郎 平成中村座の九州公演意欲「身が引き締まる思い」

[ 2019年8月21日 05:30 ]

報道陣の取材に応じる中村勘九郎
Photo By 共同

 歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)が20日、北九州市で報道陣の取材に応じ、同市内で11月に開催する「平成中村座小倉城公演」に向け「一生懸命やらないといけないという身が引き締まる思いでいっぱいだ」と意気込んだ。平成中村座の九州公演は初めて。

 平成中村座は、江戸の芝居小屋を再現しようと、父の故中村勘三郎さんが2000年に始めて国内外で公演。「父は歌舞伎を見たことがない各地の人に面白い歌舞伎を見せたいと言っていた。九州のお客さまに見てほしいという父の思いを果たせたのは凄くうれしい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年8月21日のニュース