梅沢富美男、あおり運転の容疑者らを一喝 想像力不足指摘「送検されて初めて…」

[ 2019年8月21日 22:04 ]

梅沢富美男
Photo By スポニチ

 俳優の梅沢富美男(68)が21日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9:00)に出演。茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、傷害容疑で逮捕された大阪市の会社役員(43)と、その逃走を助けたとして、犯人蔵匿と犯人隠避容疑で逮捕された交際相手の女(51)について言及した。

 梅沢は「ずっとこの事件のことを考えていた。そうしたらわかった、こいつら想像力の欠乏だね」と一喝。「自分があおり運転したら人にどんな思いをさせるかわからない。送検されるときに服で顔を覆っていたけど、初めてそのときに自分が何をしたかわかったんじゃない」とコメントした。

 女優の遠野なぎこ(39)は「逮捕されるときの映像を見る限りだと、女性に警官が一人しかついていないように見えた。あれじゃまた逃げられるのでは」と指摘。

 タレントの梅宮アンナ(47)は毎日運転するといい「東名高速とかすごい速度で走っている車をよく見かける。法律で『一生免許取り下げ』くらい定めないと効果がないのでは」と、危険運転について厳罰化を訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月21日のニュース