STU48が第2期生オーディション説明会 瀧野由美子「礼儀やあいさつを大切に」

[ 2019年8月21日 22:31 ]

第2期生オーディションセミナーに参加した、左からSTU48瀧野由美子、岩田陽菜、今村美月
Photo By スポニチ

 STU48が21日、広島港・広島国際フェリーポートに停泊している船上劇場「STU48号」で、第2期生オーディションの説明会「瀬戸内セミナー」を開催した。第1期生から約2年ぶりのオーディション。株式会社STUの社員からは、STU48が瀬戸内での活動する意義や、実際に合格した後の活動や、日々の生活についての詳細が説明された。

 メンバーは今村美月(19)、岩田陽菜(16)、瀧野由美子(21)が参加。門脇実優菜(16)がナレーションをしたグループの紹介映像が上映されて、3人が思い出話や活動についてトークショーを行った。

 岩田は「もともとアイドルが好きで、握手会やライブに行ったりしているうちに“大好き”が“憧れ”に変わって、地元の山口県が活動範囲のSTU48に絶対に合格したい!と思って応募しました」。

 参加者からの質問コーナーでは、瀧野は「大切にしていることは礼儀やあいさつ。ファンの方にはもちろんですけど、スタッフさんとか関係者の方に大きな声であいさつをすると、STU48というグループの印象も良くなると思うので、心掛けています」と話した。

 今村は「ファンの方の前で、弱音をはかないことを大切にしています。応援していただいている側なので、元気を届けたいのでいつも笑顔でいることを大切にしています」と答えていた。

 岩田は「皆さんぜひSTU48でアイドルになりたいという夢を叶えてください!」とエールを送り、セミナーは終了。今後は、香川、兵庫、東京でも開催を予定している。

 ◆応募要項 (1)満12歳~満22歳までの女子(2019年9月2日時点の年齢)、(2)審査過程において、テレビ・WEB・その他媒体にて出演可能な方、(3)合格した場合、広島市及びその近郊に居住することができ、船上劇場「STU48号」に日常的に出演できる方(中学生は、保護者とともに広島市及びその近郊に居住していただける方)、(4)合格した場合、STU48の所属事務所と専属契約を交わすことができる方。応募締め切りは、WEBは9月2日午後11時59分、郵送は9月2日必着。10月に合格発表の予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年8月21日のニュース