霜降り・粗品に先輩芸人が不満爆発!「俺の前を歩くな」と頭をはたかれ…

[ 2019年4月28日 08:55 ]

「霜降り明星」粗品
Photo By スポニチ

 25日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX 総勢10組の若手芸人コンビ大集合!霜降りマジ喧嘩?」(木曜後10・00)で、M-1とR-1の“ダブル制覇”で勢いに乗るお笑いコンビ「霜降り明星」の粗品(26)へ、若手芸人からクレームの嵐が巻き起こった。

 まず、声を上げたのは、粗品の先輩であるお笑いコンビ「チョコレートプラネット」。粗品に寝転んだままあいさつされたエピソードなどを披露。霜降り明星の売れっ子ぶりに、泣き寝入りしていたらしく、ここぞとばかりにまくしたてた。

 しかし、一方の粗品は「尊敬してますけど…」としたうえで、「日本一薄いツーブロックには挨拶できない」とチョコレートプラネット・松尾(36)の髪形をいじり、余裕しゃくしゃく。

 さらに、お笑いコンビ「ミキ」の昴生(33)は、粗品の前を歩いていただけで、「俺の前を歩くな」と頭をはたかれたと主張。しかし、粗品は余裕の表情で「仲いいからですよ」と丸め込むと、逆に「昴生さんは、俺におもろいと思われようとしすぎ」と反論した。

 思い当たる節があるのか、昴生は赤面。相方である亜生(30)は「昴生は粗品に憧れている。突っ込みが粗品に影響されている」と指摘。ばつが悪くなったのか昴生は得意のキレ芸で、終息させていた。

 粗品の粗を出そうとした2組だったが、チャンピオンの返り討ちにあう結果になってしまった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月28日のニュース