ライムスター宇多丸が大腸憩室炎 ラジオ「アフター6ジャンクション」などレギュラー番組1週間休演

[ 2019年4月28日 15:05 ]

 ヒップホップグループ「RHYMESTER(ライムスター)」のMC・宇多丸(49)が27日のライムスター高崎公演後に大腸憩室炎と診断され、入院。29日から1週間、レギュラー番組を休むことが分かった。28日、公式サイトなどで発表された。

 休演するのは(1)4月29日(月)~5月3日(金)のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」(後6・00)(2)5月1日(水)のAbemaTV「The Night」(深夜1・00)(3)5月3日(金)のTOKYO MX「バラいろダンディ」(後9・00)。

 公式サイトは「今週出演を予定しておりました、宇多丸のレギュラー番組などのお仕事は、主治医の先生のご意見に従い、お休みをとらせていただきます。来週には元気もてあます姿を、ご覧にいれられるかと存じます」としている。

 28日のライムスター埼玉公演は中止になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月28日のニュース