三浦瑠麗氏、村上祐子氏の「朝生」出演見合わせに「事実と異なる印象が作られた」

[ 2019年4月28日 17:38 ]

テレビ朝日の村上祐子記者
Photo By スポニチ

 国際政治学者の三浦瑠麗氏(38)が27日、自身のフェイスブックを更新。テレビ朝日系「朝まで生テレビ!」の司会を務める、元アナウンサーで政治部記者の村上祐子氏(40)が週刊誌報道を受けて27日未明放送の同番組出演を見合わせたことに持論を展開した。

 村上氏は15日発売の週刊誌でNHK記者との“不倫疑惑”が報じられ、23日にテレビ朝日の定例社長会見内で報道担当の取締役が「案件自体はプライベートなことでありますが」と前置きしたうえで村上氏の出演見合わせを発表した。

 三浦氏は、村上氏が出演を見合わせた27日未明の「朝まで生テレビ!」に生出演後、フェイスブックを更新。「週刊ポストの記事が出回り、事実と異なる『不倫』という印象が作られました。週刊ポストは抗議を受けて記事をYahoo!ニュースから削除していますが、テレ朝の取締役は当面出演を見合わせると会見で述べ、今回彼女を休ませました」と経緯を説明してから「一度結婚に失敗し再スタートをきろうとしている人間を、理想的じゃないからと表から隠すのはよくない」と主張した。

 続けて「プライバシーを理由に説明せずに出演を取りやめさせ、なかったことにする。そろそろ日本社会はこうした行動を気持ち悪く感じ始めています。人にはそれぞれの人生のストーリーがあります。それぞれに精一杯生きればよいのです。人間はみな不完全です。不完全なりに本気に生きているからこそ美しいのです」と持論を展開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月28日のニュース