松ちゃん、指原莉乃の卒コンにサプライズ出演!内田裕也さんモノマネにファン大爆笑

[ 2019年4月28日 19:21 ]

<指原莉乃・卒業コンサート>故内田裕也さんに扮した松本人志(右)とステージを盛り上げるHKT48の指原莉乃(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 HKT48指原莉乃(26)の卒業コンサート、神奈川・横浜スタジアムでの「指原莉乃卒業コンサート~さよなら、指原莉乃~」に、ダウンタウン松本人志(55)がサプライズゲストで登場した。14年に指原が、3月に死去した内田裕也さん(享年79)とリリースしたデュエット曲「シェキナベイベー」で、松本がまさかの内田さんのモノマネ姿で登場。会場を大爆笑させた。

 歌唱前のスクリーンには、指原が内田への「素敵な思い出をありがとうございました。天国でまたシェキナベイベーしましょう」とのメッセージを映し出し、しんみりムードで始まった。ところが、指原と内田さんがミュージックビデオが流されると、そこで2人が乗っていたサイドカー付きのバイクに、松本が内田さんのかっこうで乗車。ステージ脇から登場した。白髪のかつらにサングラスをつけて、杖を持った松本は、「僕じゃないです、コイツが『炎上を止めたの私でしょ。来てくれたら秋元さんが感謝してくれますよ』とか言うんです。無理やり、悪いヤツなんです、コイツ」と、指原を指さしながら、照れまくった。

 指原から「松本さん干されなくてよかったですね」とつっこまれると、「リハで(午後)2時から来させられるし、衣装合わせも何日も前からさせられるし~」とボヤき、本番までの時間つぶしに食事した領収書を、指原に渡して、「とにかくよく頑張ったよ。この図太さというか、これから先も期待できるし、俺の卒業も来てよ」とエールを送って、最後に2人で「シェケナベイベー」とデュエットした。

 松本は1週間前の21日のテレビ番組「ワイドナショー」で、指原から「卒業コンサートに来てください」と誘われていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月28日のニュース