DAIGO「俺、あらためてついていこうと思った」妻・北川景子が発した「男前」な一言とは

[ 2019年4月28日 07:36 ]

DAIGO
Photo By スポニチ

 タレントでミュージシャンのDAIGO(41)が27日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(土曜正午)に出演。感服したという、妻で女優の北川景子(32)の男前な一言を明かした。

 北川について「美しさに、まだ慣れていないんです」とのろけたDAIGOだが、自宅でのテレビ録画については、2人の意見が合わないのだという。

 自身が出演している番組の録画をとっておきたいというDAIGOに対し、北川については「自分の出た番組はバンバン消してくれって。『観ないし、とっておく必要はない』って感じで」と、消去するタイプだと説明。高視聴率を記録した北川主演の同局1月期ドラマ「家売るオンナの逆襲」も同様で、「消していいよ」と言ってきたという。

 DAIGOは「とっておこうよ」と提案したが、その際の返答は「ドラマを観てくれている人の心に残っていればそれでいい」だったとか。スタジオから「かっこいい」「男前」と称賛の声が上がる中、DAIGOは「あらためて、やっぱ俺、ついていこうと思った」と告白し、共演者からは「自分がひっぱっていかないとダメでしょ」とつっこまれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月28日のニュース