鶴瓶 ブレークのきっかけをくれたあの大御所 “部屋”に7回も…

[ 2019年4月28日 10:28 ]

笑福亭鶴瓶
Photo By スポニチ

 落語家の笑福亭鶴瓶(67)が26日、司会を務めるのTBS「A-studio」(金曜後11・00)に出演。ブレークのきっかけを作ってくれた恩人として女優の黒柳徹子(85)とのエピソードを披露した。

 この日ゲスト出演した黒柳に「長いことお世話になっている」と明かした鶴瓶は、自身が大阪から上京してきた当時を回顧。「東京に出てきてアホなことして失敗するんですよ」と結果を出せなかったが、それを見かねた黒柳から所属事務所に手紙が届いたという。

 過去にコンサートで共演した経験もあったことから、黒柳は「あの人(鶴瓶)は私の番組だったらなんとか生かすことができるから出てほしい」と評価。鶴瓶は「それから徹子の部屋に7回出てる」と黒柳が司会を務めるテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に呼ばれるようになったという。

 「みんな徹子の部屋見てるから、こいつ面白い奴やなってなっていろいろ仕事が来るようになった」と鶴瓶。芸能界に名を広めるきかっけを作ってくれた恩人に感謝していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月28日のニュース