指原莉乃、卒コン直前にお願い「歌えなくなったら…」 ファン「泣くのも一緒」「全員で合唱します!」

[ 2019年4月28日 13:47 ]

HKT48の指原莉乃
Photo By スポニチ

 HKT48の指原莉乃(26)が28日、横浜スタジアムで行われる卒業コンサートを前に自身のツイッターで心境をつづった。

 朝一番で、青空を写した画像と共にAKB48の13作目シングル「言い訳Maybe」の一節「青い空には雲は1つもない」と晴れやかな心境を表すようなコメントを添えてツイート。その後「防寒対策はかならず!さむいです!絶対に!夜!」などと呼びかけた。

 さらに「だめだー 歌えなくなったらあとはおねがいしますーーー。。。」(原文ママ)とツイート。すると、フォロワーからは「たぶん歌えない」「莉乃ちゃんが泣いてたら、私が泣いちゃうから」「泣くのも一緒だから安心してね。」「みんなで泣きながら歌いましょう」「会場全員で合唱します!まかせておいて~」などとコメントが寄せられた。

 指原莉乃は大分県出身。2008年にAKB48に研究生(5期生)として加入。チームBに昇格すると10枚目シングル「大声ダイヤモンド」で初選抜。13年には第5回AKB48選抜総選挙で1位を獲得し、32枚目シングル「恋するフォーチュンクッキー」ではセンターポジションを務めた。18年12月15日に行われた東京ドームシティホールで行われたコンサートで「私の最後のわがままだと思って許してほしい」と涙ながらに卒業を発表した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月28日のニュース