×

空手の清水希容 チームマスコットとして都市対抗ベンチ入り「ミキハウス代表としてエール送る」

[ 2021年12月1日 14:33 ]

第92回都市対抗野球大会1回戦   ミキハウス―東京ガス ( 2021年12月1日    東京ドーム )

<東京ガス・ミキハウス>ミキハウスのマスコットガールとしてベンチ入りする東京2020空手型の銀メダリスト・清水希容(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 東京五輪女子空手形銀メダリストの清水希容(27)が、所属するミキハウスのチームマスコットとしてベンチ入りした。チームマスコットは、所属する企業で働く女性社員を1名選出し、選手とともにベンチ内から声援を送る。

 ミキハウスは16年ぶりの都市対抗野球本大会出場。同社の公式ホームページに清水は「試合では大きな緊張を感じると思いますが、選手のみなさんが少しでもリラックスしていつものパフォーマンスができるように、ミキハウス代表として、ベンチから最高のエールを送れるように頑張ります」と、エールを送っている。背番号01の真っ赤なユニホームを身にまとい、勝利の女神となれるか。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月1日のニュース