×

広島・堂林 現状維持の3600万円で更改 FA行使せず単年契約

[ 2021年12月1日 11:42 ]

広島・堂林
Photo By スポニチ

 広島の堂林翔太内野手(30)が1日、広島市内の球団事務所で契約交渉し、現状維持となる3600万円で更改した(金額は推定)。

 昨季は111試合に出場し、打率・279、14本塁打、58打点など正三塁手として1軍ではキャリアハイのシーズンを送ったが、今季は低迷。70試合の出場にとどまり、打率・190、本塁打なしなど、思った成績を残せなかった。

 すでに、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することを発表しており、「こんな僕でも12年間カープでやらせてもらい、育ててもらった。愛着があるというのが一番です」と話していた。

 ▼広島・堂林「(今季を振り返り)実力不足です。このオフにしっかり準備してキャンプに臨んでいきたい。残留を早く公表させてもらったので、そこから始まっている。気持ちは切り替えたので。また、ポジション争いは厳しくなるけど、少ないチャンスかもしれないけど、来年は1軍の戦力になれるように戦っていきたい」

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月1日のニュース