×

阪神・小林 古巣オリックスに刺激 レベルアップして頂上決戦目標「来年はそこに立っていたい」

[ 2021年12月1日 05:30 ]

契約更改を終え、会見の席につく阪神・小林(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 阪神・小林が頂上決戦での登板を目標に掲げた。

 古巣オリックスの日本シリーズ出場に触れ「ほとんど一緒にやっていた選手なんで、すごいという感じて見ていた。阪神は出られていないので悔しさもありますし。来年はそこに立っていたい」と宣言した。

 故障の影響で22試合の登板ながら開幕から9試合連続無失点を記録するなど力も示した。500万円増の年俸1800万円でサインし「勝ちパターンに入りたい」とレベルアップを誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月1日のニュース