オリ山本由伸がすごいと思った選手は?「完全にほれました」 来季の日本一と個人タイトル総ナメ誓う

[ 2021年12月1日 22:07 ]

オリックス・山本由伸
Photo By スポニチ

 オリックスの山本由伸投手(23)が1日、ライブ配信アプリ「17LIVE」に生出演した。この配信は全4回を予定している。サプライズとして、東京五輪で金メダルを獲得した日本代表でもチームメートだった広島・森下暢仁投手(24)と視聴者の質問に応える形式で話は進んだ。

 森下からチェンジアップの投げ方を教わり、シーズン中に「1カ月、2カ月くらい、メッチャ練習して投げて、森下さんにLINEも送ったりした」と明かした山本。しかし「試合で(球速が)145キロ。ブルペンでは135キロから139キロくらいで、これいけますわと自信満々でいったけど、1球で投げるのやめた」と明かす場面もあった。これには森下も「あまりに速すぎて…。(直球と球速差が大事になる)チェンジアップになってない」と苦笑いを浮かべた。

 すごいと思った選手について話が及ぶと、山本が「(楽天の)田中さんすごくなかったじゃないですか?落ち着きと経験とアドバイスが…。僕たち後輩は完全にほれましたね」と話すと、森下も「包容力というか…」とうなずいた。

 約1時間に及んだ配信の最後に来季の目標を問われた山本は「やっぱり日本一でしょう。悔しいですよね、点も取られたし」と抱負。投手5冠に、沢村賞も受賞した絶対エースは「個人成績でも(タイトルは)全部取りたいし、今年より良くしたい」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年12月1日のニュース