×

野球殿堂 黒田博樹氏、三浦大輔氏が新たに候補者入り 競技者表彰のプレーヤー部門

[ 2021年12月1日 15:00 ]

黒田博樹氏
Photo By スポニチ

 野球殿堂博物館は1日、来年の野球殿堂入りの候補者を発表。競技者表彰のプレーヤー部門では、広島、ドジャース、ヤンキースで日米通算203勝を挙げた黒田博樹氏(46)、通算172勝で現DeNA監督の三浦大輔氏(47)が新たに候補入りした。

 エキスパート部門では新井宏昌氏(69)、高代延博氏(67)、槙原寛己氏(58)、和田豊氏(59)が候補入り。特別表彰でも新たに4人が候補入りした。

 表彰は投票によって決定。来年1月14日に全部門の殿堂入りが発表される。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月1日のニュース