“青学大対決”完敗 オリックス3、4番コンビ そろって大先輩のヤクルト・石川相手に無音

[ 2021年11月25日 05:30 ]

SMBC日本シリーズ2021第4戦   オリックス1-2ヤクルト ( 2021年11月24日    東京D )

<ヤ・オ>4回2死、三直に倒れて立ち尽くす杉本(右)と村上とグラブタッチをかわしながらベンチに戻る石川(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ヤクルトのマスコットつば九郎から「おおあばれはごえんりょください」とベテラン石川との“青学大対決”を前にメッセージを送られていたオリックスの吉田正、杉本の後輩コンビが合わせて5打数無安打に封じ込まれた。

 吉田正にとっては敦賀気比から進学するきっかけをつくってくれたのが石川の母校・秋田商OBだったという縁もあり、長く第一線でプレーする先輩と大舞台で勝負するのを楽しみにしていたが、同点に追いついた6回2死一塁でも二飛に倒れた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月25日のニュース