中日・田島「優勝したい。それだけ」FA権行使せず、2000万円増の年俸3500万円でサイン

[ 2021年11月25日 12:12 ]

FA権を行使せず残留した中日・田島
Photo By スポニチ

 中日の田島慎二投手(31)がナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、2000万円増の推定年俸3500万円プラス出来高払いでサインした。

 「後半戦から1軍に上がって、最後まで完走した。球団からは来年以降も期待していると言ってもらった」

 右肘の靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)から復帰した今季はリリーフとして22試合の登板し、2勝1敗、8ホールド、防御率2・45と復活をアピールした。

 FA権を行使せず残留を決めたことについて、会見では「球団から残ってもらいたいという気持ちが強く伝わったし、新体制になり、子どものころから見ていた立浪さんと野球ができるのも決め手の一つになった」と説明。来季へ向け「チームとして優勝したい。それだけ。チームの優勝の輪にいたいし、1試合でも多く投げて勝ちに貢献したい」と意気込みを示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月25日のニュース