中日・高橋宏 60分ぶっ続けの投げ込み「これだけ投げたのは人生初」落合ヘッドの強化メニュー

[ 2021年11月25日 05:30 ]

246球を投げ終えマウンドに座り込む中日・高橋宏
Photo By スポニチ

 秋季キャンプで昨年ドラフト1位の中日・高橋宏が1時間ぶっ通しで投げ込んだ。

 キャンプ不参加の落合ヘッド兼投手コーチの指示で投手陣が取り組む強化メニューで、藤嶋、清水、鈴木博とともに参加。時計が外されたブルペンで経過時間が分からない中、声を出しながら直球のみ246球を全力で投げ、「これだけ投げたのは人生初。体も精神的にもきつかったが、いい投球ができた」と充実した表情で振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月25日のニュース