レイズ 20歳・フランコと最大12年の契約延長 出場登録1年未満では最高の最大256億円超

[ 2021年11月25日 05:30 ]

レイズ・フランコ(AP)
Photo By AP

 レイズが20歳の内野手フランコと最大12年の契約延長に合意したとスポーツ専門局ESPNなどが報じた。今季メジャーデビューしたばかりで、大リーグ公式サイトによると、出場登録期間が1年未満の選手としては最高額の契約となる。

 年俸総額は約1億8500万ドル(約212億7500万円)で、出来高により最大で2億2300万ドル(約256億4500万円)になるという。6月にデビューしたフランコは今季70試合で打率・288、7本塁打、39打点をマークした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月25日のニュース