オリックス救う代打V弾!ジョーンズ「神戸の方に応援に来て。旗を掲げて応援を」第6戦へファンに呼び掛け

[ 2021年11月25日 21:48 ]

SMBC日本シリーズ2021第5戦   オリックス6ー5ヤクルト ( 2021年11月25日    東京D )

<ヤ・オ>先頭でナインを迎えるジョーンズ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 オリックスが1勝3敗の崖っぷちで迎えた「SMBC日本シリーズ2021」第5戦を6―5で勝利した。

 お互い譲らず5―5で迎えた9回。先頭・山岡の代打で登場した代打の切り札・ジョーンズがヤクルトの守護神マクガフから勝ち越し本塁打を放ち、試合を決めた。

 ヒーローインタビューでは「今日の試合は後がないギリギリのところだったので、あの場面で打つことができて良かった」と喜んだ。「これから神戸の方に戻って、試合は続くが、オリックスファンにはたくさんの方に球場に来て応援をしてほしい」とファンに呼び掛けも。

 「代打ということで、しっかり準備をしながら、真っすぐが来たらしっかり捉えようという中で打つことができた」とマクガフとの対戦を振り返り「手の感触は全くなかった」とした。

 逆境で力を発揮するチームに「最後の最後まで諦めない。最後のアウトまで、相手のチームがハイタッチをする状況になるまで諦めない」と称した。

 27日の第6戦に向けて「神戸の方に応援に来てください。今みなさんが立てている旗を掲げて応援をお願いします。山本投手が投げることになるので、チャンスのあるいい試合をやれる」と意気込みを語り「サイコー」と叫んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月25日のニュース