楽天の5年目右腕・西口が3・4倍増の1800万円でサイン「聞いた時は一瞬、思考停止」

[ 2021年11月25日 14:21 ]

大幅昇給を勝ち取った楽天・西口(球団提供)
Photo By 提供写真

 楽天の西口直人投手(25)が25日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。今季の年俸は530万円だったが、3・4倍増となる1800万円でサインした。

 今季はロングリリーフなどさまざまな役割を担いながら33試合に登板して5勝2敗、3ホールド、防御率3・28という成績を残した。6月26日のソフトバンク戦(楽天生命パーク)では1回途中からの緊急登板となったが、4回1/3を1失点の好投でプロ初勝利。後半戦は試合終盤の僅差の場面でマウンドに送り込まれるなど、結果を出し続けることで首脳陣の信頼を勝ち取った。

 昨季まで1軍登板がわずか1試合だったが、背水の陣で臨んだ5年目にブレーク。想像を超える大幅昇給に「思っている以上の評価をしてもらった。(金額を)聞いた時は一瞬、思考停止したけど、その後から嬉しさがこみ上げてきました」と大喜びだ。来季は先発で勝負したいと考えており「先発ローテーションを取りに行けるように、(来春の)オープン戦から活躍したい」と意気込んだ。(金額は推定)
  

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月25日のニュース