阪神・矢野監督がトイレ掃除「“1年間ありがとう”ということ」、井上ヘッド発案の「感謝の大掃除」実施

[ 2021年11月25日 05:30 ]

甲子園球場の大掃除で1年の汚れをふき取る佐藤輝(球団提供)
Photo By 提供写真

 阪神は甲子園での秋季練習最終日は練習終了後に恒例の球場大掃除を行った。

 発案者の井上ヘッドコーチも自ら土足マットをはたいてほこりを払い「今日のメインイベントは大掃除だから。毎年恒例のね」とニヤリ。矢野監督もトイレ掃除を担当し「普段お世話になっているこの球場で掃除をすることで“1年間ありがとう”ということと、来季に向けて気持ちを整理するところもある」と強調した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月25日のニュース