オリックス・ジョーンズ 9回に代打勝ち越し弾! 今シリーズ初安打がチームを救う一発に

[ 2021年11月25日 21:06 ]

SMBC日本シリーズ2021第5戦   オリックスーヤクルト ( 2021年11月25日    東京D )

<ヤ・オ>9回無死、ジョーンズは勝ち越しの左越え本塁打を放つ(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 オリックス・ジョーンズ外野手(36)が1勝3敗の崖っぷちで迎えた「SMBC日本シリーズ2021」第5戦で9回に代打で登場し、勝ち越し本塁打を放った。

 5-2の8回に3点差を追いつかれたオリックス。9回に先頭・山岡の代打で登場した代打の切り札ジョーンズ。ヤクルトの守護神マクガフが2ボールから投じた高めのストレートを強振した。

 高々と上がった打球は左翼席に飛び込む勝ち越し本塁打。今シリーズ3打数0安打だった代打の切り札が最高の仕事を果たした。

 ▼オリックス・ジョーンズ 打ったのはストレート。自分の与えられた役割を果たそうとしっかりと準備していたし、高めに来たボールをしっかりと捉えることが出来たよ!この試合が大事だとみんなが分かっていたと思うし、大事な場面で打つことが出来てよかったね!

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月25日のニュース