DeNA宮崎が契約更改 6年契約総額12億円「本当にすごい契約をしてもらった」

[ 2021年11月25日 12:48 ]

6年総額12億円で契約更改したDeNA宮崎(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 DeNAの宮崎敏郎内野手(32)が25日、横浜市中区の横浜スタジアム内で契約更改に臨み、2億円プラス出来高払いでサインした。(金額は推定)

 すでに先月末、国内FA権を行使せず6年契約で残留することを表明。この日は球団側と改めて細部条項を確認し、合意した。ズーム会見で宮崎は「本当に」と切り出すと10秒間沈黙してから「すごい契約をしていただきました。しっかりやらないといけない」と挨拶した。

 9年目の今季も141試合に出場し、打率・301、16本塁打、73打点をマーク。主軸としてチームを引っ張ったものの、リーグ最下位に終わった。「今年は悔しい順位だった。その思いを忘れず、すでに始まっている来季へ向けて頑張っていきたい。個人的には1年間しっかり動けるように、オフはトレーニングします」と気持ちを新たにしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月25日のニュース