守護神・森痛恨サヨナラ被弾 工藤監督「森で打たれたらしょうがない」最近6試合で3敗目

[ 2021年10月15日 22:19 ]

パ・リーグ   ソフトバンク1―3ロッテ ( 2021年10月15日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>9回2死一塁、岡(左)にサヨナラ2ランを打たれガックリの森(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 また守護神が…。ソフトバンク・森唯斗投手(29)が1―1の9回に登板。制球に苦しみながら2死一塁までこぎ着けたが、岡にサヨナラ2ランを浴びた。ロッテに歓喜の輪を見せつけられ、肩を落としてベンチに下がった。

 工藤監督は「森で打たれたらしょうがない。今日は良い方ではなかった。コントロールが乱れるのは珍しい」とかばった。

 森は13日楽天戦でもサヨナラ負けを喫するなど最近6試合で3敗目と調子を落としている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月15日のニュース