カージナルスがシルト監督を解雇 19年の最優秀監督 9月17連勝もWCゲームで敗退

[ 2021年10月15日 11:07 ]

解雇されたカージナルスのシルト監督(AP)
Photo By AP

 今季90勝72敗で9月には17連勝を飾っていたカージナルスのマイク・シルト監督(53)が14日に解任された。

 カージナルスはナ・リーグ中地区2位で一発勝負のワイルドカード・ゲームに進出したが、1―3でドジャースにサヨナラ負け。同監督は今年が4シーズン目で契約をあと1年残していたが、ジョン・モゼリアク球団社長(52)は「方向性の違い」を理由に本人に解雇を通告した。

 同監督は2018年にカージナルスの監督に就任し、91勝71敗だった2019年にはナ・リーグの最優秀監督賞を受賞。レギュラーシーズンでは252勝199敗と勝率・599という好成績を残したが、ポストシーズンでは4勝9敗で、ワールドシリーズ進出は果たせなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月15日のニュース