【15日プロ野球見どころ】首位奪回狙うロッテ、先発・岩下とソフトバンク打線の相性は?

[ 2021年10月15日 16:40 ]

ロッテ・岩下(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 優勝へのマジック9が点灯したロッテはソフトバンクと対戦。勝ってオリックスが△●、引き分けでもオリックス●なら首位に浮上する。

 先発の岩下は4連敗中。7月13日の西武戦以来7試合ぶりの白星を狙う。ソフトバンク戦は通算8試合で1勝2敗。松田に11打数5安打4本塁打、打率・455、今宮に10打数5安打2本塁打、打率・500、柳田に8打数4安打。打率・500。相性の悪い打者がそろうだけに細心の注意を払いたい。

 首位陥落の可能性があるオリックスは日本ハムと対戦。相手は最下位だが、今季は9勝10敗3分けと苦戦している。先発の山崎颯は今月6日の対戦では3回2/3で降板しているが、今回はどうか。札幌ドームでは福田、紅林、杉本が通算打率3割超え。序盤に得点を奪い主導権を握りたい。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月15日のニュース