×

ヤクルトドラ2丸山 自慢の俊足で「盗塁王」獲る!明大先輩・森下との対戦も心待ち

[ 2021年10月15日 05:30 ]

ヤクルトから指名あいさつを受けた明大・丸山(左)
Photo By スポニチ

 指名あいさつを受けたヤクルトドラフト2位の明大・丸山は、盗塁王を目標に掲げた。

 50メートル5秒8の俊足と好守が持ち味の左打ちの外野手。目標を「盗塁王」と答えた。前橋育英時代には夏の甲子園タイ記録の1大会8盗塁も記録した。

 前日には明大の先輩・森下(広島)に連絡を入れ「“ちょっとずつ頑張ります”と言ったら“ちょっとずつじゃ遅い”と言われました」。同一リーグの先輩との対戦も心待ちにしている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月15日のニュース