楽天・涌井2カ月ぶりに1軍復帰 石井監督は「先発か中継ぎか、いろんな想定をしている」

[ 2021年10月15日 17:04 ]

楽天・涌井
Photo By スポニチ

 楽天の涌井秀章投手(35)が15日、1軍の出場選手に登録された。成績不振を理由に8月23日に抹消され、その後は2軍調整を続けてきた。宮崎で行われているフェニックス・リーグにも参加し、13日のオリックス戦では先発で2回2安打1失点という結果だった。14日から1軍本隊の練習に合流しており、石井監督は「良くはなっているという評価で、こっちに来てもらっている」と説明した。

 チームは現在、8連戦(13~20日)のまっただ中だ。指揮官は涌井の起用法について「近々で先発のスポットはない。先発なのか中継ぎかは分からないけど、いろんな想定はしている。今後、何があるか分からない。役割は何になるか分からないけど、そのためにフェニックス・リーグで投げてもらっているので」と話していた。

 移籍2年目の今季は開幕投手を務め、ここまで1軍では17試合6勝8敗、防御率5・17、イースタン・リーグでは5試合で3勝2敗、防御率4・68という成績だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月15日のニュース