中日ブルペン陣に朗報 帰ってきた田島&岡田が後半戦へアピール1回無失点

[ 2021年8月2日 05:30 ]

エキシビションマッチ   中日2―6日本ハム ( 2021年8月1日    バンテリンD )

<中・日エキシビジョン>2番手で力投する田島(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 2軍から合流した中日・田島、岡田がそれぞれ1回を無失点に抑え、後半戦に向けてアピールに成功。6回に登板した田島は2死から二塁打を許したが杉谷を二ゴロ。19年6月7日の楽天戦以来、右肘じん帯再建手術から復帰後は初となる本拠地登板に「無失点で帰ってこられて良かった」と笑顔。岡田は約4カ月ぶりの1軍戦で3者凡退に封じ「もっといいものを出せるように」と決意。かつて守護神も務めた「タジオカ」が加われば、ブルペンは一層、強固になる。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年8月2日のニュース