パドレス・ダルビッシュ 3発食らい6回5失点で6敗目…4年ぶり4連敗

[ 2021年8月2日 02:30 ]

ナ・リーグ   パドレス3―5ロッキーズ ( 2021年7月31日    サンディエゴ )

ロッキーズ戦に先発したダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 パドレスのダルビッシュが3発に沈んだ。ロッキーズ戦に先発し、6回を投げ全て右打者に浴びた3本塁打を含む5安打5失点で今季6敗目(7勝)。「左打者にはうまく投げられたし、僕の感覚の問題。僕の感覚が良ければ右打者でも圧倒する球を投げられる」と振り返った。

 6月21日の白星を最後に4年ぶりの4連敗で、7月は一度もクオリティースタート(6回以上、自責点3以下)なし。防御率は6月終了時点の2・44から3・48に落ちたが「この3試合は一試合一試合、できることが増えてきている」と手応えも口にした。(奥田秀樹通信員)

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年8月2日のニュース