東洋大でクラスター発生 新型コロナ感染者58人

[ 2021年8月2日 05:30 ]

 東都大学野球リーグ2部の東洋大で、新型コロナウイルスへの感染者が58人確認された。埼玉県川越市にある硬式野球部の合宿所で選手、スタッフに感染が広がり、クラスターが発生。現在、練習は行っておらず、合宿所も閉鎖している。活動再開時期は未定となっている。

 東洋大は東都リーグ1部で20度の優勝を誇る名門。今春のリーグ戦は6位に終わり、立正大、日大と3チームでの入れ替え戦で敗れ、2部に降格することが決まった。今秋の2部リーグ戦では大田スタジアムで行われる9月18日の開幕戦で拓大と対戦する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年8月2日のニュース