エンゼルス・大谷が7月の月間MVP 6月に続いて2カ月連続の受賞 日本人野手の複数回受賞は史上初

[ 2021年8月3日 02:24 ]

エンゼルス・大谷
Photo By AP

 大リーグ機構(MLB)は2日(日本時間3日)、7月の月間MVPを発表。エンゼルス・大谷翔平投手(27)が6月に続いて2カ月連続で受賞した。

 日本人野手の複数回の受賞は史上初めて。大谷は7月も好調をキープ。野手として23試合で打率・282、リーグトップタイの9本塁打をマークした。

 また、投手としては3試合に登板して2勝0敗、防御率1・35だった。

 2カ月連続の受賞はア・リーグでは2012年4、5月ののハミルトン(レンジャース)以来、9年ぶり。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年8月2日のニュース